パンと梨

日常记录。个人号·请勿关注。

夏の花は向日葵だけじゃない。

唇にBe My Baby

这两年,听AKB48的歌,觉得肥秋写的词有点水。AKB48的歌入坑的我,听她们这两年出的歌已经没有当初那种“啊这歌词怎么这么少女心肥秋你确定你真的是一位中年胖大叔吗”的感觉了。【唇にBe My Baby】可以说是这两年歌词写得比较少女心的一首了(基本都只听本部的,分部的已经不怎么听了)。当然仅限于以下摘抄的这几段。高潮部分那什么【息が苦しい】【胸が切ない】的,我就当没听过。喜欢这几段歌词很大原因是我个人非常喜欢描写等公交、上车时和上车后的场景,真的很有画面感和代入感。

冬空の風のカーブ(曲がり)

オンタイムでバスが近づく(スローモーションで)

ガードレールに腰掛け(2人)

スマホを聴いていた

ドアが開いて順番に

ワンステップ乗り込んだ

誰かのその後に続く

僕はふいに振り向いて

君の腕 引き寄せ

盗むようにキスをしよう!


一番後ろ席に(座り)

僕たちは外を眺める(ちょっと気まずくて)

さっきの甘い感触(そっと)

何度も思い出す

バスが揺れた勢いで

君へ傾いた

身体を立て直す瞬間

僕の顔を横切った

唇が止まって

いたずらっぽくキスをされた


KISS & KISS 僕の右肩

(眠った振りして 頭 凭れてる)

KISS & KISS 君のイヤホーン

(漏れて聞こえて来る)

KISS & KISS 2人にとって

究極のLOVE SONGかもね

© パンと梨 | Powered by LOFTER